ウーマン

敏感肌を改善して肌を美しく保つ|肌が弱い人でも安心のスキンケア術

改善と特徴

微笑む女性

敏感肌になると、皮膚の表面の角層の乱れによって、刺激物が直接肌の奥に侵入します。それによって水分も奪われてしまいます。そうすると表皮に大きなダメージを負ってしまいます。通常の肌は少々のダメージもターンオーバといって再生力によって肌が正常の状態を保つのですが、敏感肌ではこのターンオーバーが上手くいかない為、肌が正常に回復しません。そして、更に刺激によってダメージを受けるという負のスパイラルに陥ります。此処から抜け出すには、肌の保湿を守ることと、肌自体を守ることの二つがとても重要です。スキンケアのやりすぎも敏感肌には大きなダメージになるので、スキンケアをする場合には出来るだけ優しく行うようにしましょう。

私たちの肌はとてもデリケートで体調のちょっとした変化などで肌の状態が大きく変わります。肌の状態の一つに敏感肌があります。敏感肌は外部の刺激にとても弱くなってしまっているのが特徴で、肌が痒くなってしまったり、ニキビやできものがとてもできやすいです。普通の肌は、皮膚の一番上に角層と呼ばれる部分があります。この部分や皮膚の皮脂が外部からの刺激から肌を守ってくれるのですが、敏感肌になってしまうと、この角層が極端に薄くなってしまっているか、または全くなくなってしまっている状態になります。角層が薄くなったり荒れてしまっているために、その間から外部の刺激に弱い未熟な肌が露出してしまい、その結果少しの刺激で肌がトラブルを起こしてしまうのです。

毛穴汚れ対策に

スキンケア

毛穴の黒ずみが気になる方に、おすすめなのが「どろあわわ」という洗顔料です。この洗顔料には沖縄の海で取れたマリンシルトと、国産のベントナイトが含まれています。この2つの泥のパワーによって、毛穴に詰まっている皮脂が落ちて黒ずみを解消できるのです。

Read

ドライな肌を労る

レディー

乾燥肌はカサカサした肌質で、刺激に敏感になる敏感肌に移行しやすくなるため、保湿対策は必須です。女性だけの肌トラブルではなく男性にも起こるトラブルで、添加物の量に注意したスキンケアが話題を集めています。

Read

保湿ケアが大切です

コスメ

肌の乾燥は肌内部のセラミドが不足することが主な要因となっています。セラミドは外部からの刺激や誤ったスキンケアなどで失われてしまうので、しっかりと正しい方法でこまめにスキンケアをすることが大切です。乾燥肌で悩んでいる方は、保湿液や美容クリームを活用してスキンケアをこまめに行うようにしましょう。

Read